2011/06/14

2011年5月の本


5月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:1698ページ

きことわきことわ
読了日:05月30日 著者:朝吹 真理子
はるがいったらはるがいったら
読了日:05月30日 著者:飛鳥井 千砂
八月の路上に捨てる八月の路上に捨てる
読了日:05月26日 著者:伊藤 たかみ
sexsex
読了日:05月26日 著者:石田 衣良
しゃべれども しゃべれどもしゃべれども しゃべれども
読了日:05月17日 著者:佐藤 多佳子
母子寮前母子寮前
読了日:05月12日 著者:小谷野 敦
日経 Health (ヘルス) 2011年 01月号 [雑誌]日経 Health (ヘルス) 2011年 01月号 [雑誌]
読了日:05月11日 著者:日経ヘルス編集部
東京影同心 (100周年書き下ろし)東京影同心 (100周年書き下ろし)
読了日:05月10日 著者:杉本 章子
現代農業 2011年 03月号 [雑誌]現代農業 2011年 03月号 [雑誌]
読了日:05月02日 著者:
現代農業 2010年 09月号 [雑誌]現代農業 2010年 09月号 [雑誌]
読了日:05月01日 著者:

読書メーター


4月に続き、ひとこと感想。
「きことわ」読んでタイトルの意味を知る。夢の中のような、ふわっとした話。
「はるがいったら」老犬の死によって、みんな少しだけ現実を見つめて前に進めるのかな。
「八月の路上に捨てる」修復不可能な状態って、目には見えないけど空気で分かるのかも。
「sex」あとがきにつきる。好きな人とたくさんがいちばん。
「しゃべれども...」不器用な人たちの、不器用な人間関係がいい。読後感爽やか。
「母子寮前」作者の私小説。内容も雰囲気もあまり好みではなかった。
「日経Health」冷えをとるのは永遠の課題。難しい。
「東京影同心」後半の展開が中途半端で消化不良気味。続編があるのかな。
「現代農業」いつ読んでも奥が深い。でも家庭菜園には活かしきれないw


すっかり読書まとめ日記と化しておりますが。
私は元気です、それなりに。
近況(というかどうでもいい独り言)は
だいたいこちらで分かると思います。

面倒くさがりに拍車がかかっているので
どんどん簡単にできる方に進んでいます。
進化というより、退化かもしれません。
posted by g at 11:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほん

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。