2009/11/10

10月の本

10月に読んだ本。

10月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1550ページ

秘密秘密
読了日:10月28日 著者:東野 圭吾
春のオルガン (新潮文庫)春のオルガン (新潮文庫)
読了日:10月23日 著者:湯本 香樹実
天国はまだ遠く (新潮文庫)天国はまだ遠く (新潮文庫)
読了日:10月20日 著者:瀬尾 まいこ
おくりびと (小学館文庫 も 3-4)おくりびと (小学館文庫 も 3-4)
読了日:10月15日 著者:百瀬 しのぶ
頭がいい人、悪い人の<言い訳>術 (PHP新書)頭がいい人、悪い人の<言い訳>術 (PHP新書)
読了日:10月13日 著者:樋口 裕一
図書室の海 (新潮文庫)図書室の海 (新潮文庫)
読了日:10月13日 著者:恩田 陸

読書メーター


1か月も経っていないのに、内容忘れたりするんだなあ。

「おくりびと」はノベライズと知らずに読んだ。
実際に映像は観ていないのだけれど
私の脳内イメージと映画の配役との間に
ギャップがあり過ぎるので、観なくてもいいかなあ。

「天国はまだ遠く」も「秘密」も映画化されているそうで。
どちらもあっという間に読んでしまった。

今月は偶然にも映画化された(その逆もあり)本ばかり。
結局“脳内イメージ化”がいちばん楽しいことに気付いた。

何を隠そう妄想族だしね(苦笑)
posted by g at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/132565764
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。